ブログ

2021.05.18

熱中症に注意!!熱中症は静かにやってきます。

新型コロナが出現し、新しい生活様式が生まれ、2度目の梅雨がやってきました。

そしてまだ5月だというのに、九州地方は梅雨入り。。

ご存知の通り、湿度の高さは熱中症を招きます。

しかもマスク着用のため、口の中が潤うことにより、喉の渇きを感じる感覚が鈍くなります。

そのため脱水症状に気が付くのが遅くなり、熱中症の危険がさらに高まります。

  • ●まだ5月だから
  • ●まだ喉は乾いてないから
  • ●室内だから平気

 

は、とても危険です。

  1. ①湿度が高いと、汗が蒸発しません。
    ②汗が蒸発しないと体温が下がりません。
    ③脳から体温を下げるという指令が来ます。
    ④さらに汗をかきます。だけど汗は蒸発しません。
    ⑤汗が蒸発しないと体温が下がりません。

 

↑↑↑

この状態でも体内の水分は減っているので

水分補給が大事になるのです。

これからの時期は、喉が渇く前に水分補給をし、

適度の塩分を摂りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

熱中症は予防が大事

どうたいクリニック 美容皮膚科求人案内